Business WEB site where dream and vigour are sent
トップ ダイジェスト 講演会 時局社
夢と元気を発信するビジネスWEBサイト 21世紀は中部から WEB時局
MY LINK
時局6月号 2018
記事のダイジェスト
時局社講演会これまでの講師
株式会社時局社
〒450-0002
名古屋市中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル9F

TEL (052)551-2345
FAX (052)551-6060
E-mail:info@jikyokusya.com
時局ダイジェスト
 

良き指導者との出会いが若者の可能性を育てる

欧州連合はどこに行くのか?

「現実」から目を背けるリニア談合疑惑

官僚の暴走なら統治機構崩壊の恐れ

商人経営者ではなく、哲人経営者になれ

ドタキャンの可能性を残す注目の米朝首脳会談

 

揺らぎ始めた日本の官僚機構


「人生100年時代」の迎え方
健康寿命を延ばし長寿を楽しむ

東建コーポレーション社長兼会長 左右田 稔

オンリーワン商品を武器に都市部で需要開拓
真の女性専用賃貸マンションを開発

セントレア開港13周年
見直される「空港バス」の魅力
カニエJAPAN社長 黒川 智勝
良き指導者との出会いが若者の可能性を育てる
 柔道がオリンピックで正式種目になって以来、日本人で初めて無差別クラスで金メダルを獲得した上村春樹氏。現在、柔道の総本山である講道館の館長を務める上村氏は自らを振り返り、「持って生まれた運動能力がなくても、2つのことを体験したらオリンピックチャンピオンになれる」と断言する。若きアスリートたちにその体験をさせることが「指導者の役割」と言えよう。

欧州連合はどこに行くのか?
 イギリスの欧州連合(EU)離脱を受けて、ドイツをはじめイタリア、フランスなどヨーロッパ諸国で離脱を支持する政党が影響力を強めている。今、直ちにこれらの国がEUから離脱することはないだろう。しかし、1980年代から90年代にかけて統合が進んでいった時代と比べると、緩やかだが、分離の動きが始まってきたと言えるのではないだろうか。

「現実」から目を背けるリニア談合疑惑
 リニア新幹線の談合疑惑が騒がしい。大手ゼネコンが談合しているのが問題だ、というのだが、リニアという規模の大きい難工事を施工できる建設会社が日本にいくつあるか。技術的にも、重機や機材の調達にも、資金の工面も、対応できるところは限られるだろう。あくまでシロウトの常識論だが、四大ゼネコン以外には、ないのではないか。


官僚の暴走なら統治機構崩壊の恐れ
 森友学園問題も加計学園問題も安倍首相の関与はなく、官僚の犯行として済まされてしまいそうだ。だが、仮にそうなると、まるで戦前の軍人たちが「天皇陛下の御心」などと最高権力者の名を勝手に使って、昭和天皇が望みもしなかった軍部独裁や戦争をやってのけた悪夢の再来だ。首相を蔑ろにして勝手に権力を行使するのは統治機構の崩壊であり、首相が関与して不公平不公正が生まれるより、もっともっと悪い。
 
商人経営者ではなく、哲人経営者になれ
 科学技術は人間のためのものでなければならない。ところが歴史を振り返ってみると、ダイナマイトや枯葉剤のように、科学技術が「悪魔の杖」となってしまうことがある。科学や技術というと学問的な分野で、道徳や哲学はあまり関係ないように思いがちだがそれはまったく逆で、科学技術が急激な変化を遂げるだろうこれからの時代、ますます「人間としての心」「哲学」「人間観」が重要になってくるのだ。
ドタキャンの可能性を残す注目の米朝首脳会談

 5月に米朝首脳会談が催されるというニュースに次いで、北朝鮮の金正恩委員長が北京を電撃訪問した。これは金委員長が米朝会談の前に、中国の後ろ盾を手に入れようとしたからだろう。金委員長は「朝鮮半島の非核化」に合意しているが、北朝鮮の「非核化」ではない。そのうえ、「段階的な」という条件をつけている。トランプ大統領が成果がないと判断すれば、首脳会談が行われない可能性もあるだろう。

揺らぎ始めた日本の官僚機構
 野党6党が重大疑惑と位置づけた「モリ・カケ問題」をはじめとする「5つの問題」はすべて中央省庁絡みだ。そこへ財務省の福田淳一次官のセクハラ疑惑が浮上。結局、福田次官は辞任に追い込まれたが、疑惑報道後の一連の流れを見ていて思うのは“ダメージコントロール”という点で財務省は完全に対応を誤ってしまった、という点にほかならない。こうした機能不全の状態は「5つの問題」からもうかがえるように、中央省庁全体に共通するのではないか。


「人生100年時代」の迎え方
健康寿命を延ばし長寿を楽しむ
 長い人生を健康で心豊かに過ごすためには自分なりの幸せを持っていることが大切。ちょっと贅沢な旅やボランティア活動など楽しみ方はそれぞれだが、新たな知識や技術、人とのつながりができる人気の習い事をみてみよう。

オンリーワン商品を武器に都市部で需要開拓
真の女性専用賃貸マンションを開発

 東建コーポレーション社長兼会長 左右田 稔 
 首都圏を中心に都市部での事業拡大を打ち出す東建コーポレーションは、戦略商品として高付加価値の女性専用賃貸マンションを開発。同社が得意とする専用機能付き商品はこれで13のラインアップとなった。
セントレア開港13周年
見直される「空港バス」の魅力

 今夏、セントレアに新商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」が開業する。体験型コンテンツを設置した展示エリアと米シアトルをコンセプトにした商業施設への交通アクセスには空港バスがイチ押し。

LPガス事業を柱に付随サービスを模索
カニエJAPAN社長 黒川 智勝
 
 長年にわたって大手企業に独占されていた電力とガスのエネルギー市場が2016年、17年に相次いで自由化。消費者に事業者を「選ぶ」「替える」という意識変化をもたらした。そのことは元来、業者選択が自由のLPガス業界へも影響を与えている。


 



 

  ▲TOP
 

Copyright (C) 2005 jikyokusya. All Rights Reserved.